スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | △Page Top

Finn Juhl(フィン・ユール)

Finn Juhl(フィン・ユール)

1912年デンマーク生まれ。デンマーク王立美術学校建築科卒。
当時デンマークでは、コーア・クリントの提唱するクラシックなイギリス家具のリデザインが主流でした。
しかしユールはそれに異を唱え、スウェーデンのグンナー・アスプルンドやフランスのル・ゴルビュジェのデザインに刺激を受けながら、独自のデザインを構築。
高度な木工技術を持つ名匠ニールス・ボッターとの出会いによって、素材の特性を極限まで追求した全く新しいデザインの家具を生み出しました。
建築家としても空港やエアライン、ホテルなどの建築やインテリアデザインを数多く手掛け高い評価を得ました。
没後にはフィンユール財団が創立され、2003年のスカンジナビアファニーチャーフェアでは優れた建築家の為の「フィン・ユール・アワード」が創設されています。

インテリアデザイナー(F) | △Page Top